コミックマーケットに向けて同人誌を作るとき

世界最大規模の同人誌即売会となるコミックマーケット、いわゆるコミケに向けてオリジナルの同人誌を作りたいなら、当然ながら優秀な印刷業者をピックアップすることが重要となります。信頼と実績があり、なおかつこちらのニーズに合わせて間違いのないデザインで作成してくれる、良心的なところを選ぶようにするべきです。もちろん、場所によって料金設定もかなり変わってくるので気をつけておきましょう。最初はとりあえず、予算を決めて、その予算内で終わらせることができるような、素晴らしい料金設定の印刷業者を選ぶように心がけることが重要となります。そういった良心的な業者が一体どこになるのか皆目見当もつかない時は、最低でも経験者の話を頼りにするのが1番です。身の回りで共通の趣味を持つ仲間がいるなら、その仲間たちと一緒にコミケを目指し、どこの業者にすれば良いのかを相談しあいながら探してみると良いでしょう。

全国規模で探して依頼するならネットで

ただ、今の時代の同人誌向けの印刷業者に関しては、ほとんどの場合インターネット上でホームページを構えています。なので、パソコンやスマートフォンを使ってインターネット上に目を向ければ、割と早い段階で優秀な業者を厳選することが可能です。選ばれ続けている業者の口コミ情報サイトや人気ランキングサイトなどを活用した上でチェックし、頻繁に名前が見かけられるほどの有名なところがどこになるのかがわかったら、そこで初めてホームページを調べて特徴を見極めてから声をかけましょう。それこそ、料金設定がどれくらいなのか、そしてどういったサービスを提供しているのかも、そこで見えてくるようになるはずです。

キャンペーンなどを見逃さないようにする

コミケに向けた印刷に関しては、タイミング次第ではキャンペーン等の対象になることもあります。工夫をすることによって、通常よりも安い値段で作成してもらえるようになるので、そういったタイミングを日ごろから見逃さないように心がけることも大事です。例えば、その業者のホームページで、定期的にプロモーション告知が行われていることもあります。また、配信しているメールマガジン、そしてSNSでの情報に関しても、逐一で目を向けるように心がけることが大事です。即売会に向けて少しでも経費を削減したいならなおのこと、ここで節約できるように工夫をした方が良いでしょう。

迅速なレスポンスで対応させて頂きます。 冊子取扱実績は年間7008件、冊子印刷部数はは年間316万部です。 作品のオンリーイベント支援をさせて頂いております。 早割とキャンペーン併用で最大50%OFFで承ります。 台湾・韓国出身の作家様からのお申し込みも多数ありますので、海外で行われるイベント向け新刊について割引適用が出来ます。 小説本がお得に制作が可能です。 コミケのための印刷を依頼するならきょうゆう出版