人気のある通学用の防犯グッズの特徴

通学時の防犯対策として、様々な防犯グッズが出回っていますが、これらのグッズは、子供が犯罪等に巻き込まれるのを未然に防ぐタイプのものと、実際に巻き込まれそうになった時に自分自身で助けを呼ぶタイプのものとの、大きく二つのタイプに分けることが出来ます。まず、未然に防ぐタイプの防犯グッズとしては、GPS機能や裏返せる名札等が人気です。これらの特徴としては、何かが起こらないように、犯罪に巻き込まれないように、親が子に出来る予防線のような役割を果たすという点があります。次に、自分自身で助けを呼ぶタイプのものとしては、防犯ブザーが人気です。防犯ブザーはランドセルに簡単につけることが出来る等の手軽さと優れた機能性が特徴の一つとしてあります。親の目から離れた場所で何かしらの犯罪に巻き込まれそうになった時、しっかり我が子を守る役割を果たしてくれる防犯ブザーを親は求めています。

人気のある通学用防犯ブザーの特徴

人気のある通学用防犯ブザーの特徴としては、次の5点が挙げられます。まず、第一に大音量であることです。防犯ブザーの音は、咄嗟のことで、声があげられない子供の声に代わる音でならなければいけません。周囲が異変に十分気づくことが出来る大音量が人気です。次に、雨や汚れに強いものが人気です。防水であったり、強度のあるものは耐久性があり、長く使用することが出来るので人気があります。落下等の衝撃に強いものも同様に人気です。子供の目線からいえば、操作が簡単なものも人気です。ピンを抜くタイプのものは、抜いた後のピンが紛失してしまったりしてしまいがちですが、引っ張るだけのタイプはピンが抜けてしまうこともなく、安心です。ONとOFFのスイッチが付いていて、子供が間違って引っ張ってしまった場合であっても音を簡単に消すこともできます。

人気のある通学用防犯ブザーを探すコツと定期点検

子供の目線でいえば、見た目の恰好良さ、可愛さがかなり重要となってきます。毎日ランドセルにつけて通学することになるのですから、当然、その見た目は重要です。親の目からしても、明らかに防犯ブザーなものよりも、普段は可愛いキーホルダーと見間違うようなものを選んであげたいものです。最近は人気のキャラクターのものが多く出回っていて、どれも見た目はキーホルダーのようです。これら、通学時でも可愛く見せる防犯ブザーを探すコツとしては、インターネットで検索をすると、ランキング形式で人気のある順に簡単に見つけることが出来ます。ただし、購入して終わりではなく、本当に緊急時に使えるように、一か月に一回は音を鳴らしてみるなどの定期点検をしておくことがとても大事です。機械なので電池が切れることもあります。また、子供が正しく使えるように、前もって防犯シミュレーションをしておいたり、取り付ける位置も配慮することが大切です。