通学時の防犯のためにしておきたいこと

大切なお子さんが、安心して通学や外出できるよう未然に犯罪などに起因する内容を抽出、抜本的に改善し効果性の高い防犯対策を立てておくことが重要です。そのためには、まず保護者が直接、通学ルートを実地点検します。第一にルートの危険な場所を洗い出し、空き家や空きビル、空き地、駐車場など犯罪発生リスクの高い環境を把握し、近寄らないようルート変更やお子さんに言い聞かせます。第二に、いざという時に備え、駆け込み先の選定です。通学ルートにある理髪店や歯医者さんなど地域に密着している方々に協力要請します。第三は、特に通学時の防犯対策として有効な集団登下校の徹底と地域見守りボランティアの結成です。できる限りお子さん一人で歩かないようにします。併せて登下校時間帯に、横断歩道や危険場所付近に保護者が中心となり見守りを実施します。最後に、お子さんには防犯ブザーなど防犯グッズを身に付けさせ、防犯意識を植え付けます。

通学時、お子さんを守る防犯グッズの種類や購入先について

お子さんの通学中やお出かけの際、身を守ってくれる防犯グッズは今の時代、必需品です。防犯グッズを身に付け登下校するよう推奨する学校も増えているようです。代表的な防犯グッズに防犯ブザーが挙げられます。防犯ブザーは扱いやすく、価格はお手頃であり種類は豊富です。お子さんから大人の女性まで護身用として効果を発揮しているアイテムです。防犯ブザーがランドセルやバッグに装着しているだけで、犯罪から身を守ってくれます。購入先は、身近なホームセンターや100円均一ショップ等で取り扱いされていますが、思い描くものが見つからない場合、インターネットで専門ショップのウェブを検索すると数多くの商品が販売されています。商品を選ぶ際に、注意すべきポイントは、ブザーの音量です。ブザーは鳴るものの音量が小さいと犯罪を防ぐ手立てとしては失格です。最適なブザー音は、犬が吠える声や車の警笛音が効果を得られます。

今、可愛らしい防犯ブザーがお子さんを通学中の危険から守ります

ここ最近の防犯ブザーの品揃えを見ると、従来の一目で防犯ブザーとわかるものより、洗練されたシンプルなテイストやオシャレ感が高く可愛いデザイン、カラーのものが増えています。特に、女の子が通学の際、ランドセルに付けたいタイプは、ハート及びアニマル型のデザインやキラキラ輝く表面加工、カラーもピンクやイエロー等とてもカラフルでキュートなタイプが目立ちます。一方、新しい機能面では、LEDライト付き防犯ブザーやランドセルのカバーに防犯ブザー機能が組み込まれた防犯機能付きランドセル、また防犯ブザー本体に位置情報確認が可能となるGPS機能が装備されたものが開発、提供されています。可愛く人気の高い防犯ブザーは、購買最需要期である2月から3月にかけ集中的に売れますので、早めに取り扱い販売店で購入することをおすすめいたします。